株式会社アール・イー・ハヤシ 会社沿革_8_1
会社沿革

 

昭和45年12月 東京都品川区東品川において創業。鉄屑加工処 理業および非鉄金属の販売を主業として林商店を発足。
昭和56年 首都圏(東京都、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、山梨)の産業廃棄物収集運搬業の許可を取得。
昭和61年9月 廃棄物処理業を主体とする時代のニーズに見合った経営への転換と社内体制の改革に着手。
昭和61年12月 事業の近代化経営の推進を図るため有限会社林商店設立。
平成8年2月 大田区東糀谷にリサイクルセンターを設置。駐車場を含む総面積は460坪。
平成10年12月 産業廃棄物中間処理業の許可取得。
平成11年4月 21世紀の地球環境に次世代につなぐリサイクル・エコロジーを目指した株式会社アール・イー・ハヤシ設立。机、家具、事務用什器などのリユースを主体に、環境にやさしい産業廃棄物処理業を目指す。
平成16年9月 (一級建築士事務所)有限会社YKCを設立。不要物廃棄処分のみならず、事務所移転後の現状回復まで一貫して受注できる体制を整える。
平成22年3月 リサイクルセンター設備増強 台貫設備の導入
平成23年3月 愛知県・大阪府の産業廃棄物収集運搬許可を取得
平成23年8月 有限会社YKCと合併、自社で建築関連工事が可能となる
平成24年6月 リサイクルセンター設備増強 圧縮機の導入 ※ 稼働は同年10月より
平成24年11月 資本金を3,000万円に増資
平成25年6月 南大井営業所開設。工事部・不動産部
平成28年4月 不動産部本社移転。工事部閉鎖。

 

現在もなお着実に社業を伸張させ続け、産業廃棄物の収集運搬および処理を円滑に進めるために設備の増強と拡充を図り社会のニーズに対応できるようつとめている。